So-net無料ブログ作成

南相木日記Hbf例会 [メルクリン、そのほかなんでも]

皆さんありがとう

今年も素晴らしい天気にめぐまれ、私にとっては天国の二日間でした。遠方から重い荷物を積んでのご来訪ありがとうございました。今年は、昨年より規模内容とも拡大され、LGBだけでも3線、そして何よりTさんのディジタル運転も可能になったことも大きな収穫でした。昨年は基本的に1線、一列車運転しかできなかったのが、LGB4列車同時運転を見ることができたのは、壮観としか言いようがなく、ここまでの可能性を実現できたのはただただ皆さんのご協力の賜物、感謝にたえません。

ラック区間も今年は完璧、最徐行のいい運転が楽しめました。当日の立役者、E03の牽引するラインゴルト脱線転覆、その他大小いろいろと事故も起こったものの、全体として大過なく皆さんにも楽しんでいただけたようで何よりでした。
HOは縁側に出して3分割のMレールレイアウト、今年は様々なレトロ・アナログ車両の展開で、複雑なレイアウトの様々な運行が可能となりました。夜は立岩荘で再び、メルクリンのCレール、Z、と私がBemoを持ち込んで夜10時近くまでミニ運転会。

来年もまた画策したいと思います。あらためてお世話いただいたよしゆきさん、みなさん、厚くお礼申し上げます。


image-20151004140536.png
機関車トーマス、のエミリーでまずは露払い
image-20151004140557.png
このクラブはアルコール好きの人が多く、缶ビール、ベートーヴェン印のワイン瓶などのせて走るブルー塗装のV220(?)。うしろの貨車にはバウムクーヘンなども乗っている

image-20151004140625.png
一段落したラック区間、この急勾配(220‰程度)でも小型動力車なら単行であればラックなしでも運行可能
image-20151004140742.png
ドイツクロコ、スイスクロコの重連による長大貨物列車(HO、Mレールアナログ)

image-20151004140838.png
千両役者、E03牽引のラインゴルトが秋の太陽光を浴びて快走

image-20151004141154.png
トラムが到着した停車駅の前をスイスクロコの列車が横切る。このクロコ、今年はサウンドも加わり、回転するロッドの音、警笛などは一番だけあってかなり遠くからでも迫力十分聞きごたえあり、場所柄、どんなに大きくても近隣に迷惑はかからない

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

nissy

今年もお邪魔させていただきありがとうございました!
天気にも恵まれ、バージョンアップしたレイアウトでの運転会は素敵でした。

by nissy (2015-10-10 22:43) 

klaviermusik-koba

こちらこそありがとうございました。あのレイアウトでディジタル運転を見ることができたのは私にも望外の幸いでした。
by klaviermusik-koba (2015-10-11 14:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。